NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうたぎ誕生28日目。
ずいぶん大きくなりまちた~~!!



良く食べ良く遊んでいるのでしょう、
餌や水の減り方がすごい!
もちゃママもたくさんミルクを出してたいへんでしょう。

ところで
ドリンクボトルの練習もいるのか?と
思っているんだがどうだろう?

うちでも最初はボトルを使っていたんだけど
量が足りない時に補助的に水皿もいれた所
ボトルを使わなくなってしまった。。。。

やっぱり、ストローでちゅうちゅうよりも
ジョッキでグビグビ!プハ~~!!
っていきたいもんねえ~。わかるわかる。

野草を中心にやってると、あんまり水も飲まないよ。
新鮮なそれにはたっぷりの水分があるんだろうね、実際。

カリカリには大量の水がいるけどね~。

今回はこうたぎネタじゃないな~。。
スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
健康な子育てを経験したら今度は病気の予防のことも知っておきましょう。
ウサギは地面がビショビショになって足やお腹がぬれてそれが長い時間続くと体温も下がりすぐ病気になって死にます。
出来るだけ足や体がぬれない環境で飼いましょう。
とくにウサギは水を良く飲みますから当然シッコも多いのよね。
水はけの良い地面かゲージならスノコを引くのがいいですよ。
2006/06/09 (金) 09:55:29 | URL | ポー #9pgrQHV6[ 編集]
追伸
ペットボトルキャップといってけっこう便利なものがあるのでそれを使うといいかも
いつかは人手に渡るならビールジョッキー的飲み方だけでなく
ストローぺろぺろ形の飲み方を教えてあげとくのもコウサギが困らなくていいかもね。
なんせ新しい環境では馴染むまでにストレス一杯で病気になる事だってあるから。
2006/06/09 (金) 10:01:21 | URL | ポー #9pgrQHV6[ 編集]
高床式兎小屋。
ふかふかのあんよがぬれないように
しなくちゃいけないのね~。
なるほど。

こどものころ飼っていた、犬のように馴れていたうさぎは大量のおしっこをしていた。
しかも、父の作った高床式兎小屋なので
まさに滝のようだった。

以来、うちは基本的に兎小屋は高床式で
受引出しなどはなし。
おしっこもふんも全て落下。
しゃがんで目の高さで世話ができるので
らくちんだし、上からのアクセスではないので
ウサギも怖がらないようです。。

でも、お洒落なトイレとかおいてある
ウサギのケージ憧れているのだなあ~。

ウサギってデリケートなのね。
野生の穴ウサギの巣はどうなってんだろう?
雨がふったらどうなるんだろう・・・。
近所のうさぎは、盛土付の外飼い・・・。
すごい気になる・・・・。
2006/06/09 (金) 10:07:26 | URL | にゃおみ #MeU/spyA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。