NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うんのいいはなし。
オセロたん幼少のみぎり。。。DSC_0037.jpg


父方の実家はかなりの山奥にあって、御多分にもれず兼業農家。
いまでこそ、茄子や花も減反政策でつくっているけれど
昔は和牛の繁殖をしていた。
メスの牛を2頭飼っていて、種をつけ、出産、子育て、そして、ドナドナ、ド-ナー、ド-ナー・・・なのだ。
わたしの無類の家畜好きは(鬼畜じゃないよ!)ここを原点としているのだけれど。

で、そこの家を継いだ伯父が来たのよ、さっき。
うちのウーダンのオセロたんを見て、えらく気に入り、ぜひ欲しいとのたまって
ニコニコして帰って行ったわけだが、おもろい話しをしてってくれた。

前途な田舎なので、近所には乳牛農家もあるのだ。
牛の飼い方もいろいろあるらしく、糞をたい肥にすることひとつとっても、様々なんだって。
で、そこのおうちは、たい肥に発生する蠅の幼虫とかを食べてもらう為に
とんでもない数のチャボを放し飼いにしているそうだ。
伯父は孫が喜ぶだろうからと、軽トラックの荷台に、孫を数匹積んで
そこんちのチャボを見に行くことにしたそうだ。
そりゃあ、ものすごい数のチャボなもんだから、孫ら狂喜!!!
跡取りの孫が大喜びでチャボを追いかけ出したのだ。
そりゃ、チャボは大騒ぎになって逃げ出すさ。
たい肥の上を走って逃げて行くチャボ、それを追う跡取り!

んー。ほほえましーーー・・・のは、
ここまで。



跡取り、埋まったさ!






たい肥うん○に!!!



胸まで。涙



<跡取り絶叫>熱い!熱い!熱い!!<跡取り絶叫>

たい肥が発酵しているもんだから、かなりの温度があったらしい。
あわてて、じいじは<うん○まみれ>跡取り孫その1<うん○まみれ>をひっぱり上げ
軽トラに積み、帰宅!!!!の前に
川で孫を洗ったという、、、、その日は元旦。

身軽なチャボはたい肥にはまらなかったんだけど
さすがに、人間の子供ははまるわなー。・・・・・深く。

みなさんもむやみに鶏を追い掛けないようにしましょうね!
なむ~。
スポンサーサイト

テーマ:家のペット - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。