NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまごくらぶ2007 その1
復活早々なんですが、ホルスフィールドリクガメの
合体写真で失礼します。



5月27日に引越をしまして、荷物もかたずかなくて
カメさんにまで手がまわらないので
テラスに親子3匹を放したところ、
何が良かったのか知りませんが、
5月29日に、合体なさりましたよ。

メスの亀井丸さんのおすりをチェックしたところ
汚れていましたのでちゃんと受け入れていたようです。
ちなみにオッケーよ、なときは
両足を甲羅から出してますが拒んでいるときは
手も足も頭も引っ込めているようです。


その後、梅雨もテラスに放置されたまま(よい子はまねしない)
夏を迎え、合体からちょうど2ヶ月の
7月29日に、産卵に至りました!

いつもおねぼうの亀井丸さんが
早朝から起き出しているというのが産卵の合図。
その後、床のにおいをくんくんしながら
うろうろしたら、決定的。

07eg4.jpg


ちなみに2ヶ月経っても、
カメランは整備されず(梅雨だったし)
産卵できる場所なんて作ってなかったので
取り急ぎ、ウサギランを使ってもらうことにしました~。てへ。

ウサギランを亀井丸さん好みにセッティングしましたよ。
↓クリックすると拡大します。
07eg5.jpg


亀井丸さんの産卵場所のお好み条件
★土が湿っている→バケツで水をまいておく
★土が温かい→スポットライトを照射しておく
★適度に狭い物陰である→岩やブロックや茂みなどで囲む


引っ越したため、なれた場所でないので
丸一日、産まないまま夜を迎え、翌日の朝から再トライ。
整えてやった場所でちゃんと産み始めてくれたときには
うれしゅうございましたよ。

産卵も回を重ねると、ずいぶんお通じがよくなるようで
スピード出産となり、あっとゆうまに終了。
埋め戻しそこそこに、お疲れマンマにくらいつく亀井丸さん。

07eg3.jpg

トマトの卵殻カルシウムふりかけ。

で、おおきなたまごがふたつ。

07eg2.jpg


ママがくれた、たまごを守る有益な雑菌を落とさないように
拭いたりもせずに、そのまま、同じ土を発泡スチロールの箱にいれ
産卵場所と同じような条件で、っちゅーことで、

埋めておきました!

07eg7.jpg


念のためぴたり適温を入れておきます。
お日様は上から照ってきて土を暖めるはずなので、
下からでなく、上からあっためてみまつ。。。。

あとはひたすら、

放置プレイに徹することに!
(湿度は要チェック)

今年のカメテーマは「放置」ですが、何か?

07eg1.jpg




みんななかよく、げんきよく!
↓クリックしてNYOMU NYOMU ZOOを応援してね!



★クリックするとランキングサイトが開いて応援数がカウントされます。
スポンサーサイト

テーマ:リクガメ - ジャンル:ペット

copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。