NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏刈り。
子供にはやさしく、夫は尻にしく
うちのかわいいアンゴラロップのもちゃママ。

本来アンゴラっつーのは、毛をとるために改良された品種でして
そのもじゃ加減は半端じゃない。
ほかのうたぎに比べて、明らかに体温が逃がせてない。<当社比>
食欲も落ち、動きも鈍く、死にそうだ。汗

なので、サマーカットを施すことに決心した。
ラジエーターの耳周りと腹が刈れればえかろうもん、と、
はさみでちょきちょき。

ちょきちょきしていると、思ったよりも大人しいもんで
これは結構、カットできるんじゃないか?と
調子に乗ってエスカレート。

できまちた~~~~よ!!!
イエティかと思っていた、もちゃでしたが
カットしたら、中からかわゆいうさぎがでてきまちた!!
きゃ!

↓カットした毛。ウサギ1匹分はあるじょ。
アンゴラ兎の抜け殻

びふぉー。
DSC_00701.jpg


あふたー。
虎刈り。
恐怖ウサギ


びふぉー。



あふたー@愛情込めてちょきちょきしたじょ!
ウサギだってば。
ヒゲはいろうもん?と、残した。

だけどなんだか仕上がりは虐待チック。
とら刈り


・・・・おかしいなあ?

師匠にはさみで切りました~~」と報告すると
「バリカンで刈らんかい!」とおこらりた。

そっかー。人間用のバリカンでいいんだ~~。では来年それで。

で、当の本兎は、心も体も軽く涼やかになったのか
元気になったじょー。よかったよかった。。。

不幸中の幸い。


スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。