NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨明け、そして酷暑。
朝だあーさーだーよ、朝日がのぼ~る~
立日光浴


いやあ!暑いね!梅雨明けしたらしたで
文句たれてるよ!

ままならなかった、NYOMU NYOMU ZOOの仲間の外遊び。
うさぎもカメも鶏も!
せまいケージから開放されましたよ。
ずぶぬれ鶏もふわふわアフロヘアに戻りました。
特にカメさんはやっぱり、お外だといいですね。
生活が規則正しくなります。
日が昇ると起きてきて、沈むと寝る。

この暑い中、うこっけいのかいこちゃんと、おかまちゃぼの白ちゃんは
ふたりがかりで、ぎゅうぎゅうづめになって、卵を温めています~。
暑苦しい。

ちなみに今、ホルスの子転ちゃんと、ホシガメの陽光(ひかる)たんは
うさぎちゃん(パパ)と同居。
いっしょにご飯を食べて、いっしょにお昼寝。
てゆか、まるでお互い我関せず~~。これがいちばん。

旬の野草をもりもり食べて、食費を助けてね!
じゃなかった、元気に育ってね!
元気に夏をのりきろ~~!お~~!!!
スポンサーサイト

テーマ:親バカ - ジャンル:ペット

たまごくらぶ2006。白濁進行中~。
こちらは梅雨明けしました!
梅雨明けのお散歩!

ヒーター故障につき、梅雨寒にさらされていた、亀井丸さんの
2クラッチ目のたまご2つ。
たいへん遅らばせながら、白濁が始まり、
29~30度ほどに温度を安定させてからは
じわじわと、白濁が広がってきた。
どうやら、しばらくは楽しめそうです。

リコール状態で修理に出したカメラがまだ戻ってこないので
きれいな検卵がとれず、非常にフラストレーションがたまっています。怒
仕方がないので、画像処理でノイジーですが、記録を残しておきます。

黒い楕円が、白濁して見えるところなのだ。
検卵画像。白濁進行中!

★産卵から17日目。
 白濁から5日目。(正確な白濁開始日は不明)
 横からのライト照射、真上からの撮影。


もうひとつは、ムセイランらん。
ふらんき故障。汗
画像はないので、コーギーのはなこさんでお楽しみください。
看板犬。ほんとは番犬。汗

昨日、産卵から2週間経っての白濁に気づいた、
亀井丸さんのたまご。
今日はほんのすこおおおおっし、その範囲が大きくなったような。。。

この遅さはなんだろね~としばし考えていたんだけど
ふと、思い出したのが、フランの温度。
30度設定だったのが、だいたいいつも27~28度くらいだった。
最近は雨ばかりで気温も低く、30度行かないのだ。

サーモがピカピカしてるけど、出力のバランスで
温度が上がらないのかな?と思ってたけど

って、ヒーター故障してんジャン!!

つまり、常温放置状態に近かったわけで
フラン温度が比較的低かったわけだ。

これが、発生の遅れになってるだけの問題だとしたら。。。。

壊れたヒーターは外して、再セット。
これで29度以上で安定するはずだ。汗
さてはて、どうなるかな?

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

名前きまりましたよ。
5月12日うまれの白こうたぎの男の子。
うちに残すことにしたので名前をきめました。
しどけないポーズ。

因幡くんです。
因幡くん。

躯体はパパ似、毛皮はママ似。ふわふわ真っ白の耳でかさん。
ママほど、毛は密生していない感じがしますよ

骨格はパパ似なのでちょい馬面・・・・
馬面なの。


ヘアースタイルがなかなかおしゃれの、面長ハンサムさん!
だと、思いたい。。。。。

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

あらま、白濁!
白濁してたんだね。汗
ぽちっと、白濁。

カメの卵って、おしいのかなあ~~としか
考えてなかった、今年のたまごくらぶ。。。えへ。
7月8日に豪雨の中産卵したふたつ。。。
合体は確認していたものの、1クラッチ目がまったく発生の「は」の字もなかったもんだし、今回も、産卵から4日くらいしても、白濁してない様子だったので、今年もだめだべーと
すっかり、気持ちが萎えていたわけです。
それっきり、全然観察もしてなかった。だって、期待するだけむなしくてさ。
忙しかったし。

だがしかし、なんとなく検卵してみると
あるじゃん、ぽちっと黒い点が。
電気をつけてよくよく見ると、ぽちっと白濁してるじゃん。

食べなくてよかった。。。

とはいえ、産卵から2週間も経っているたまごなわけだ。
これが、いつから始まったことなのか?
もう、終わったことなのか?

全くわかりません。困窮。


まあ、わかったところで、わからないことだらけなんだけどさ。
授かり物だからねえ~。

とりあえず、
卵の内部に剥げ落ちた跡みたいなのや、もわもわした影が
見えないので、とりあえず、死んで時間が経ったものではないことは
ないんじゃなかろうかと思うんだべ。
だども、最近のことだとしても、発生までに時間がかかりすぎてんだべ?



どうせだめだべ。。。。。



やっぱし、食うか???


いやいや。。。
まあ、明日から数日観察してれば、おのずとわかるべー。



でも
可能性がゼロ%でないことだけが、わかったので、
とてもうれしいのです。。。

祖母が危篤なもんでへこんでただけに
うれしいのです。。。。。^^

ちなみに、カメラを修理に出してるもんだで
検卵写真がとれません~~。残念。

テーマ:リクガメ - ジャンル:ペット

夏刈り。
子供にはやさしく、夫は尻にしく
うちのかわいいアンゴラロップのもちゃママ。

本来アンゴラっつーのは、毛をとるために改良された品種でして
そのもじゃ加減は半端じゃない。
ほかのうたぎに比べて、明らかに体温が逃がせてない。<当社比>
食欲も落ち、動きも鈍く、死にそうだ。汗

なので、サマーカットを施すことに決心した。
ラジエーターの耳周りと腹が刈れればえかろうもん、と、
はさみでちょきちょき。

ちょきちょきしていると、思ったよりも大人しいもんで
これは結構、カットできるんじゃないか?と
調子に乗ってエスカレート。

できまちた~~~~よ!!!
イエティかと思っていた、もちゃでしたが
カットしたら、中からかわゆいうさぎがでてきまちた!!
きゃ!

↓カットした毛。ウサギ1匹分はあるじょ。
アンゴラ兎の抜け殻

びふぉー。
DSC_00701.jpg


あふたー。
虎刈り。
恐怖ウサギ


びふぉー。



あふたー@愛情込めてちょきちょきしたじょ!
ウサギだってば。
ヒゲはいろうもん?と、残した。

だけどなんだか仕上がりは虐待チック。
とら刈り


・・・・おかしいなあ?

師匠にはさみで切りました~~」と報告すると
「バリカンで刈らんかい!」とおこらりた。

そっかー。人間用のバリカンでいいんだ~~。では来年それで。

で、当の本兎は、心も体も軽く涼やかになったのか
元気になったじょー。よかったよかった。。。

不幸中の幸い。


テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

たまごくらぶ2006 2クラッチ目。
豪雨が続く今年の梅雨。
亀井丸さん@ホルスのメスがまたひきこもってから
どんくらいたっただろう?2週間?3週間??

そろそろまたなんか手を打たねば。。。と思っていた矢先
突然、お昼ごろにむくりと起床。
わたわた、がりがりするもんだでこれは産卵ね!亀井丸さん!
産むわよ!


うちの亀井丸さんはお外の運動場で産卵する。
室内用の産卵床なんてないのだ。えばり!

運動場は雨天時は
ビニールシートで覆っているから、泥沼なんてことにはなってない。
湿り気はいいかんじ。

んがしかし、折りしも、台風の影響で梅雨前線が活発化予定。
今日でないとだめですか?

しかたがないので、傘やらビニールシートやらで濡れないように保護し、
いつも亀井丸さんが産卵する、お気に入りのところに、ホットスポットも設置。

アイコンタクトで「産卵の意思」を確認した私たちだったけど(笑)
まさかねえ?と思っていたのだが、すぐに穴を掘り始めた。

回を重ねるごとにスムーズになる。
それは、彼女と私の慣れからくるものだろーか??

ずいぶん掘り進めたところで、私は外出した。
しばらくすると、雷豪雨。

だ・・・だいじょーぶかな?
亀井丸さんと電器。。。

3時間後ようやく帰宅すると、無事に産卵を終え
亀井丸は休んでいた。
なんたって、雨がぶち降ったもんで、電器・・・いや、卵が心配!
すぐに掘り起こすしてみたが、やっぱり湿り気は
心配するほどのことではなかったみたい。
でもいつもより泥んこなので、ふきふきし、きれいにして安置。
2個らんらん。

重さ、量ってないや。1クラッチよりちっこい。
でも、そこそこでかい。2個。←これでは記録にならんな。
いつもほど、亀井丸さんの体重は戻っていなかったので
またしっかり食べなきゃね。
あくる朝、早くに起きて、食事を済ませていた。大丈夫そうかな。。

1クラッチは発生しないので撤去した。

ところで、こんなもんをもらった。
レトロなフランキ!

とってもレトロなフランキなのだ!!!!
大学の備品入れ替えかなんからしい。
「フランキいらない?」と声をかけてもらい見に行ったところ、
このデザインが気に入って、思わずもらって帰ってきた。笑
ダイヤルなんかがめちゃかわいいし、金板の注意書きが、カタカナまじりだったりするもんで、たまらん~。
フランキとして使えばいいんだろうが、怖いので、この上に、自家製フランキを置いている。笑

使い方、まちがってます。

試運転をしないとね~~~。。^^;

でも、ぽんこつフランキで奇跡的に孵化することも
あることが証明されているんで・・・。
転、登頂。

七転び八起きの転ちゃん、今日も元気です。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

こうたぎ誕生51日目 茶子の道。
名前は「ラビー」になりました。
DSC03358.jpg

父がほしいというので、里子に行くことになった、茶子。
父が考えた名前は「ラビー」。まんまやん!というんだが
「サリー」というプードルと音の響きをあわせたらしい。。。笑
というわけで、あたらしい生活が始まる前に!

グループホームにセラピー活動に行ってきたよ!?

グループホームで暮らしている祖母。90才。
まだまだ元気でいてほしいんだけど、年には勝てない。
世話好きな祖母は元気な頃九官鳥やら犬やらインコやら
なんやらかんやらかわいがっていた。

動物大好き!な職員さんのはからいで入室許可をもらい
ラビーを面会に連れて行った。

楽しみにしているのは、職員さんたちのほうで
祖母の部屋へ行くまでに、しばしの熱烈歓迎をしていただいた。^^
みなさん、かわいいかわいいと
なでたり抱いたり、暑いだろうと仰いでくれたり!
DSC03345.jpg


介護のお仕事を立派にこなされるだけある、
とてもやさしくて、世話好きな方たちばかりのようですた。^^

ようやく部屋にたどりつき、祖母は大喜び。
DSC03354.jpg

だっこして 話しかけて、なでてくれてニコニコだった。
置いて帰れと、ごねる始末。笑
またつれてくるからねと約束をしてなんとか
さよならを言ってもらった。

年相応の衰えを見せる祖母は
面会に来たひとたちのことや
外泊で帰ったことなんかも、覚えていないんだけど
翌日も、ウサギのことはしっかり覚えていたんだって。
これはびっくり。
以前、コーギーのはなこを連れて、病院の庭先でなんちゃって
セラピーをしたときも
入院中の認知症のおばあさんが
はなこのことだけはしっかり覚えていたと
つきそいの娘さんが教えてくれたことがあった。

やっぱり、動物たちには、なんだかすごいパワーがあるんだね。
ほんとなんだね。びっくりだ。

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。