NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウサギの育児。
今日は朝から、ちいさなお墓を掘るのがつらかった。
とても取り乱し、師匠に「ハウス!」を命じられた。苦笑

いつも適格なアドバイスを受けるんだけど、なかなかそれが難しい!

結局、今回、逆切れぎみの私にできることはひとつ。

お母さんにとにかく栄養をとってもらうこと。なんだって。


あとは、
子ウサギの対格差がコレからまた出るようであれば
その時、今度は手後れになる前に、対処をすればいいと。

辛い経験を重ねられて得られた知識を
惜し気もなく丁寧に伝えてもらい、いつも感謝してもしきれないと思っている。

わたしもこの経験を活かさなければ!
この子たちが身を持って見せてくれたことを
目に焼きつけて、その観察眼を磨かなければいけない。

ものの本に活字で書かれていることも、実際目にしないとわからない。
「ああ、これがそういう状態なんだ!」と。

今回、次のだれかのために役にたつかもと、
授乳が十分でない子ウサギの様子を画像で納めておこうかと思ったけれど
できなかった。

自分が欲しかった情報なのにね。

甘いわたし。

スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

こうたぎ誕生5日目。
この子たちが無事に育っているのかがわからない!



2匹お月さまに帰ってしまった。
1匹は昨日の昼の内、1匹は昨晩という感じだった。
お乳が飲めてないのは歴然。
他の子が強すぎると、意見をいただいた。

補助するタイミングがわからない!!!!

残ったこの子たちはどうだろう!
どうしたら、いいんだろう!
お腹は膨れていないと思うし
太ってもいない。

妊娠中の栄養不足がまず、心当たる。
さらに授乳中の栄養も不足しているようだ。

対応が遅くならないようにと、焦るばかりで!!

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

4月14日、レオパ奥さん、帰宅す。
ただいま~~?あら?オットは?



昨年の秋11月にわたしの不注意から失踪させてしまった
レオパの奥さんが5ヶ月ぶりに帰還されましたのだ。
この室温5度まで下がる部屋で、エサも水もなく(完全に諦めていた)
どう過ごしていたのかシランが、春の日射しに誘われ
ぶりぶりに太って、
自分の住んでたケージの前まで帰ってきていた。

かーなーりー、おのろいた!!!!><

でも、ほぼ同時に疾走した、オットの阪神は帰って来ない・・・・。
仲良しだったから、呼び合ってくれると助かるんだけどなあ~~。

待ってるよ、あなたの帰りを・・・。
そしてまた、かわいいベビちゃんをもうけてほしいなあ。。。。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。