NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎの毛髪事情。
うちのなんちゃってライオンロップ(自家製)の
↓因幡くん。生後8ヶ月。元気です。
DSC_006711.jpg


秋、毛変わりの時期だかなんだかで
↓すっかり学校ウサギに成り下がっていましたが(10月の近影)
僕が、なにか?因幡くんです。



すっかり、暖冬な1月も半ば。
どーなったかというと、こんなかんじ。

DSC_00571.jpg


因幡くんのライオンヘアーは

心のきれいなヒトにしか見えません。


きっぱり。

DSC_00611.jpg

白くてトンでしまうからか?
見た目ほど写真にもけもけ具合が写らなーい?のか?
そうなのか?どうなのか?
実際に見ると、多少、モヒカンヘアと頬毛はもっさりしてきた。。。
気がするよ、贔屓目で見て。

うーん。どうかな?

少なくとも、子供のころのままというわけには
行かないというのがすごくよくわかって
たいへん勉強になった。

びほー。生後3ヶ月。

もっけもっけのふあふあちゃん。


ほんとだったら、おかーさんみたいになる予定だったよ。

↓予定の張本人。アンゴラロップのもちゃさん。
DSC_007011.jpg


なにがどーなっているかは
心の目でみてくださいね。

このうっさんぼーぼーはってんてん
もちゃさんも、うちに来たときはさほどに
もじゃってなかったが(来たばっかりの近影)
DSC_00701.jpg


師匠の言うとおり
「栄養状態がよくなるともじゃる」という
そのとおり!になった。
DSC_0069.jpg


すげえな。

なんだか、たいへんなことになってしまったのだが
どうしたものか?

また、毛刈りをしようかな、、、と思案中。
仕上がりはこんなになるんだけどねえ。

ウサギだってば。


どっちが、かわいい?
スポンサーサイト

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

ラビー七変化。
「生まれた子うさぎを手元に置いて、どんな風に成長するか見届けろ」との
師匠の指令を忠実に遵守する、弟子の管理人。
濃厚なちゅー。

↑もじゃもじゃロップのママと↑パンダミニうたとのパパの
子どものひとり

茶子のラビーは、管理人の実家に居るんだけど
ときどきその成長の様をチェックしに会いにいく。

DSC_01661.jpg


あほづらの茶子はラビーと名づけられかわいがられているが
両親は、ドワーフラビットを見た瞬間
こがね

「こっちがいい」と言い放った。
・・・ラビーを終生頼みますよ!汗


てなわけで、まゆ毛つながりうさぎ。

8月には、こち亀眉毛うさぎになってたラビーさんは
3ヶ月後には、はなんと
泥棒顔になってたよ。泣

猿模様


顔が黒くなってた。。。。
写真ではさほどでもないが、実際はカナリ黒い。
目のまわりも黒縁めがねをかけているようになっている。。。。

白地にその色合いだと「パンダ模様でかわゆい~~」ってなるんだが
茶にそれだと、えらく汚いんですが。。。
黒茶まだらうたぎ。。。らびー。
泥棒顔

「すごい黒くなってきたのよ~!」と嘆く母。
お願いだから、終生・・・・。


隈取

ライオンヘアーは美しいたてがみの様を呈し、なかなか美しい。
がな。。。なんだかな。。。。
女の子だけに不憫だな。。。。


テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

実りの秋。
今年の柿は不作です。
柿、豊作ならず。

去年は売るほど実った、我が家の2本の柿の木。(大家さんのだけどね)
今年は、実るも、熟れず、青いまま、夏の間に落実。
ぼこぼこと車の天井を直撃しながら、
それでも青柿は、わがやのウサギたちの食欲を満たした。
苦くナインかな~~と思ったけれど
ウハウハ食べるもんでねえ。
9月の台風で葉っぱは無残にも吹き飛び、
かろうじて残った実もまばら。。。。
来年は豊作だといいなあ。。。。とま、こんな、年もあるんです。

今夏、大胆なカットを施した、ママうさぎのもちゃ。
世間の爆笑を買ったようですが、もう、ふさふさなのよ。
すっかり、ウエルカム、冬!モード。
ふあふあ毛玉ちゃん。

刈った拍子に綺麗になってよかったよ。うんうん。
子育てがひと段落して、夏からまたパパと同居してるんだけど

清い夫婦。
でも、ちゅーは、濃厚。
濃厚なちゅー。

この2匹、とってもなかよしで、見ててとてもほほえましー。

ものの本によれば、ウサギのたまたまっちゅーのは
夏から春まで、お休みモードになるそうな。
実際、うたたん@パパのたまたまは、ひっこんでる。
完全屋外飼育なので、季節感ばっつし、なので、そゆリズムを
ちゃんと刻んでるのかもしれない。
室内&加温&めためたな日照時間&栄養豊富という状態なら
きっと、ぼこぼこ殖えるんじゃないだろうかねえ????
うちは
屋外&外気温&お日様とともに暮らし&季節の野草なので。。。
実際、去年の秋にもちゃを迎えても、春まで妊娠しなかった。
ママの体も繁殖モードにならんのじゃろう。

てなわけで、前途のたまたまナイナイ説を発見したもんだから
ほんとかどうか、実験ちゅー。
てか、パパももう、トシかもしんないねー。
ママはまったく年齢不詳だし。。。
どうもパパです。


ところで、コウサギの頃は一番の美ウサだった、
白兎の因幡くん。
DSC_0161.jpg


どんどん、どんどん、どんどん、どんどん
パパそっくりに!!
僕が、なにか?因幡くんです。

うーん。今毛変わりの時期なのか?
ライオンのたてがみも、お尻のドレスも
全身のふあふあ感も、おみみのたれたれも、全消。
ただの学校ウサギに、なったずら。
どうすべ?どうしようもないべ。

まあ、いいべー。
きっと、冬毛になったら、よくなるにちがいないべー。
淡い期待。。。


うさぎはいいべー。静かだべ。

テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット

copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。