NYOMU ろぐ。
みんなで なかよく 暮らしましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカヤド、夏宿。
サマ~ターイム!でもその前に梅雨~~!
DSC_00351.jpg

気温が高くなってきたので
カメケージ同居から、水槽セットしてお引っ越し。
保温なしで、日中28度、朝は20度だった。
いずれも元気に活動していた。

近くの海から砂をとってきて、流木と落ち葉と貝殻に、水入れ。
セット完了~~。
エサはいまだに何をたべるかよくわからんので
ハムスターのゼリーをいれてみた。
好評でしたよ、思いがけず・・・・。
あとは、
砂の中にまじったいろんなものを拾って食べたり
落ち葉を食べたりするのが好きみたい。
もちろん、エサもやりますよ。いろいろと・・・。←よくわからないから。

DSC_00401.jpg

無事に冬越しした3匹。
この画像の左にいる、しましま貝の赤いおててのヤドカリは
3度目の夏を迎えるツワモノ。元気そうで何より~~。
わたしのお気に入りです。^^
スポンサーサイト

テーマ:ヤドカリ飼ってるよ! - ジャンル:ペット

オカヤドカリ。冬越し環境。
オカヤドトリオ、20度キボーン!


まん中の赤いおててのヤドカリが2回目の冬を迎えています。
あとの2匹は2005年夏に連れてきました。

夏にはレイアウト水槽でごそごそしている姿を楽しんでいましたが
冬になりましたので、去年と同様にカメスペースへ間借して
プラケでひっそりと冬越しをしてもらうことに。

ちょっとでも電気代を浮かせたいがために
加温連中をまとめて置いて、コードやらサーモやら、断熱やら
あーでもない、こーでもないと、いじりまくっている今日この頃・・・。
そして恐ろしー程のたこ足配線が出来上がって行くんだけど、
みなさん、どうしてるんだろーかねえ???

オカヤドさんが砂に潜りっぱなしのようなので
20度になるように配線等を見直してみました。

するとどうでしょう!
オカヤドさんがごそごそと動き出したではないですか!

エサを食べに砂から出て来たりしてました。

ちなみに環境は
☆近所の海の砂←たっぷり、10センチ以上。潜るのに大事。
☆庭の落ち葉(ドングリやカキの木の葉)←けっこう食べるんだなあ。生物的地位は分解者なんだろうね。
☆砂浜で拾った流木←風情・・・・。
☆同じく拾った貝殻←宿替えはしないなあ・・・。成長してないのかも。汗。
☆砂の下の方は少し湿っているようにしてます。←けっこう適当。
☆エサはお麩がヒット!野菜とかはあまり食べないみたい。
 乾燥ワカメとか煮干し・・・海辺や森に転がってそうなものを考えてやってます。
☆水入れ←真水。足を滑らせないものがいいかな。
☆塩粒や塩水。←天然塩とか海水がええと想う。たまに転がしとく。
☆お掃除は砂の入れ替えをたまに・・・・。
☆温度は20度が活動ラインのようです。。。

リクガメとか、は虫類飼うような感覚で飼うんがいいような気がしてます。。。

追記
温度設定を見直しての翌朝の記録。
90×45センチリクガメ水槽(すっぽり断熱)にオカヤドプラケ間借
サーモプラケ側 23度設定

空中に赤外線ライト 50W/1灯
プラケの下に電気あんか(中)

室温(朝) 9度(寒い日は4度程度になる)

砂中温度    20~24度
断熱温室内温度 15度
空中温度    20~23度

湿度 60%

追経過観察

テーマ:オカヤドカリ - ジャンル:ペット

copyright © 2005 NYOMU ろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。